節電でヒートショックに注意!

節電でヒートショックに注意!

最近、当直帯でもお風呂での事故が多いように感じます。

年間1万4000名の方が、いわゆるヒートショックでなくなっているそうです。

ヒートショックとは自宅などで風呂場、脱衣所などの寒暖の差のために
血圧や脈拍が変動しやすくなり、脳卒中や心臓病を生じることです。

この冬の時期には当直などでも、救急車で搬送されるケースが多いようです。

予防策としては、寒暖の差をなくすために脱衣所を温かくする、風呂場も前もってシャワーで温かくすることなどが挙げられます。

今年は節電のために電気などをつかわず、そのためにヒートショックを生じることもありえますので、十分に注意が必要です。
 

コメント
コメントする








   

categories

archives

recent comment

  • 夏休みを利用して、鹿児島に帰省しています。
    古垣
  • 夏休みを利用して、鹿児島に帰省しています。
  • 開業後、3か月目に入りました!
    古垣
  • 開業後、3か月目に入りました!
    下村徳雄
  • 6月4日に開業します!
    相京邦彦
  • 6月4日に開業します!
    相京邦彦
  • 6月4日に開業します!
    古垣
  • 6月4日に開業します!
    相京邦彦
  • 6月4日に開業します!
    古垣
  • 6月4日に開業します!
    onoda

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM