6月4日に開業します!

6月4日に開業します!

いよいよ、あと3週間に迫り、準備で大忙しです。

明日からスタッフの研修が開始されます。

開業までの道のりも順次報告しますので、今後ともよろしくお願いします。

開業宣言! 千葉県東金市で開業します。

開業宣言! 千葉県東金市で開業します。

6年間お世話になった東金病院を3月末で退職し、この6月にも東金市内で開業することになりました。

この事業計画は2年前から準備し、着々と進めてまいりました。

東金病院が廃院し、多くの患者さんが路頭に迷うことが予想されたために
さまざまな決断を迫られましたが、この人生を選択しました。

今後もこの地域で、自分なりに地域医療を守る活動を続けてまいりますので、末永くご支援をよろしくお願いします!

東金病院での勤務もあとわずかです。

6年間勤務してきた東金病院での勤務もあと1週間です。

現在、有給休暇を消化しており、あと1回の当直を残すのみです。

最後まで気を抜かず、頑張ろうと思います。

東金病院をこの春にも退職します。

東金病院をこの春にも退職します。

丸6年間勤務した東金病院をこの3月をもって退職することになりました。

6年間は長いようで、短くもありました。

辛いことも、嬉しいこともありました。

家族、東金病院のスタッフ、皆様のおかげで、なんとか勤務することが

できました。感謝申し上げます。

4月から、新しいステージで頑張りたいと思います。

今後とも、ご支援などをよろしくお願いします。

明けまして、おめでとうございます!

明けまして、おめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

今年も地域医療に関することなど、発信していきます。

廃院間際で、医師がどんどんいなくなります・・・・

廃院間際で、医師がどんどんいなくなります・・・・

東金病院の廃院まであと1年あまり、医師の退職、転勤も相次ぎます。

この10月で常勤医師が1名退職、1名レジデントが研修で、2名いた研修医が不在となり、残りの医師で病院を守ることになりそうです。

内科に関しては10名の医師が、6名になります。

残りの医師に負担がかかりそうですので、すこし心配です。

地域の住民の方にも、ご協力を御願いします。

 

東金病院の廃院まであと1年とすこしです・・・

東金病院の廃院まであと1年と半年を切りました・・・

まだ先だと思っていた、東金病院の廃院まであと1年と半年を切りました・・・

新しい東千葉メディカルセンターの工事も順調のようですので、予定通り

平成26年3月の廃院となりそうです。

この10月にも当院で長く支えてきてくださった常勤の内科医師が退職しました。

この私もそろそろ、次のステージのことを考えざるをえません。
なごり惜しい気もしますが、こればかりはどうしようもありませんね。

第一は患者さんのことですので、患者さんと相談しながら、今後どこの医療機関で診てもらうかを検討する作業に入ります。
 

勤務医の7割が医師不足感じる

By 経済・話題, yucasee media, 2012年9月6日 14:35更新

独立行政法人「労働政策研究・研修機構」は「勤務医の就労実態と意識に関する調査」の結果を発表し、7割が医師不足を感じていることがわかった。

この調査は、現役勤務医を対象に有効回答が得られた3467人分について分析したもの。68.6%が医師不足を感じており、特に政令指定都市・東京23区よりも、それ以外で務めている医師の方が感じるとする割合は高かった。

また、約半数が複数の勤務先で働いている現状も浮かびあがり、複数で働く理由は「収入を増やしたいから」が48.1%、「勤務先からの支持があるから」が36.5%、「専門科の病院から要請があったから」が33.4%となった。

疲労を感じる理由として最も多かったが当直で61.6%、次いで長時間労働の50.6%、患者の理不尽な要求が49%となった。

将来の働き方としては、「今の病院で働きたい」48.6%、次いで「別の病院」26.3%、「開業したい」が8.9%となった。

開業理由は、「自らの理想の医療を追求したい」44.2%、「勤務医の収入は労働時間に比べ賃金水準が低いと感じるから」43.2%となった。

「まだまだ中韓に負けない」ノーベル賞候補に名が挙がる日本人研究者の思索

2012.9.2 07:00
「中国と韓国は企業における技術開発で数年内に結果を求める短期決戦型だが、日本には10〜20年の中長期にわたる開発にも理解を示す企業文化が根付いている」。

携帯電話やノートパソコンなどに使われるリチウムイオン二次電池(LIB)の発明者として世界的に知られ、ノーベル化学賞の候補にも挙げられる旭化成の吉野彰フェロー(64)は訪問先の上海で取材に応じ、中韓と日本の技術開発力の違いについてこう分析してみせた。画期的なLIB発明

1985年に日本で初めて登場した携帯電話は、重さが3キロもある肩掛けベルト付きの、その名も「ショルダーホン」だった。このころ電子機器を持ち運ぶため、軽量化にあたって最大の障壁だったのがバッテリーだった。

吉野氏は旭化成の研究者として、電気を通すプラスチックなど材料研究を積み重ね、ショルダーホン登場の85年に、高効率で軽量かつ充電可能なLIBの基礎概念を世界で初めて確立。91年に旭化成の特許を使ってソニーが世界初の実用化にこぎ着けた。

これは、90年代に始まったインターネット時代とIT(情報技術)革命を「モバイル」の面から加速する原動力となった。吉野氏によるLIB開発のベースには旭化成が長年培った幅広い分野での材料研究の蓄積があり、思いつきや物まねとは一線を画す本質をついた技術開発力が花開いた結果といえる。

吉野氏は「とりわけ医薬品も含む材料ビジネスでは、難易度が高いゼロから成果を生み出す力で、中韓に比べて人材の層が厚い日本の優位性が光っている」と話した。

中国も韓国も企業内研究であれば、3、4年内に実用化して投資回収可能なテーマでなければ研究者はクビを覚悟しなければならない。

海外から導入した技術をうまく組み合わせて、労働集約型で安価に製品をアセンブル(組み立て)し、ハイテク企業を名乗って世界市場を席巻したとしても、「特許取得も含め独創的な技術開発力に乏しければ、それが弱みとなって企業体に早晩、ボディーブローとして響いてくるだろう」という。

すでに兆候はある。米ニューヨーク証取に上場する世界最大規模の太陽電池メーカーで、江蘇省無(む)錫(しゃく)に本社を置く尚徳太陽能電力(サンテックパワー)では8月、経営破綻回避を目的に創業者の最高経営責任者(CEO)が辞任し、地元の無錫市当局の支援を仰いだ。

米国の著名な投資家ウォーレン・バフェット氏(82)が3年前に資本参加して成長性が期待された電池関連事業と自動車事業の二本柱をもつ広東省深●(=土へんに川)(しんせん)に本社を置くBYD(比亜迪)は、今年1〜6月期の最終利益が前年同期比で94.1%減ったと発表。とりわけ新車販売台数が前年同期比で9.3%減少し経営にかげりがみえた。

吉野氏はこうした具体的な社名は挙げなかったが、「中国企業は技術の蓄積なしにアセンブル先行型でハイテクの世界を手中に収められると勘違いしたと思う」と指摘した。

長年の技術開発の蓄積と製造現場の経験に支えられた知的財産は重い。吉野氏は「中国は経済大国として独り立ちしたようにもみえるが(改革開放による成長は対中進出した)外資系企業がベースになっている。中国の民間企業自身の技術開発力は一部にまだ脆弱(ぜいじゃく)な部分もあり、ある日突然、障壁に突き当たる時がくるかもしれぬ」とみる。

だが日本にも課題はある。吉野氏は「技術開発で先頭を走った結果、その次の道を見いだせていないこと」を挙げた。日本企業もかつて欧米に追いつき追い越せと走り続けたが、欧米を追い抜いた分野では目標を見失いかけているようだ。

目指すべき方向性として吉野氏は(1)正攻法でさらに独創技術を生む「川上」(2)数多くの技術を新たな発想で組み合わせてシステムを創造する「川下」の2方向への注力を説き、そのためには(3)さらに自由な研究開発の環境と規制緩和が欠かせないと話した。

あらゆる産業分野で中韓との厳しい国際競争にさらされる日本企業。先進的な技術開発力を維持して差別化戦略をとり続けるためには、短期的利益に目を奪われず、中長期に技術開発する姿勢と努力を怠ってはならない、との警鐘にも聞こえた。 (上海 河崎真澄
 

消費税の増税は待ったなし!

消費税の増税は待ったなし!

ついに消費税増税法案が衆議院を通過しました。あとは参議院の審議です。

病院に勤めていると、患者さんが2つの心配事で悩んでいることに気がつきます。

ひとつは病気のことです。もうひとつは経済的なことです。

民間の健康保険に入れる人はいいのですが、入れない人もいます。

最近話題の生活保護があると医療扶助のために医療費が免除ですが、

生活保護の一歩手前の家族が相当数います。

その方々は病気になったら大変なことになります。

政府が病気の人の経済的な支援をしてくれると、患者さんの心配事がずいぶん減ります。

メディアの論調では増税してからの家計の負担増ばかりを強調していますが、

病気になったとき、介護が必要になったとき、どれだけ助かるかを強調して欲しいですね。

政府の側も、今回の増税では、医療福祉にのみ使うことを約束し、税金の無駄使いをやめてほしいですね。


消費税の増税でも10パーセント程度では財政赤字を解消できないようです。


categories

archives

recent comment

  • 夏休みを利用して、鹿児島に帰省しています。
    古垣
  • 夏休みを利用して、鹿児島に帰省しています。
  • 開業後、3か月目に入りました!
    古垣
  • 開業後、3か月目に入りました!
    下村徳雄
  • 6月4日に開業します!
    相京邦彦
  • 6月4日に開業します!
    相京邦彦
  • 6月4日に開業します!
    古垣
  • 6月4日に開業します!
    相京邦彦
  • 6月4日に開業します!
    古垣
  • 6月4日に開業します!
    onoda

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM