台風の影響で、早速奄美行きは延期へ

台風の影響で、早速奄美行きは延期へ

台風7号が沖縄に向かっているようで、奄美も強風圏内にあるようです^^
そのために早速8/6に予定していた便が欠航になりました。

これこそ離島ならでは!
久々に離島を実感しました。

そのために8/7の便に変更し、3泊4日の予定を2泊3日に変更し、
ホテルなどにも連絡を入れました。

明日にも欠航ならば、今回の奄美行きはなくなりそうですが、
なかなか行く機会もないので、今日こそは飛んでほしいものです。

夏休みを利用して、鹿児島に帰省しています。

夏休みを利用して、鹿児島に帰省しています。
鹿児島の街を歩くと、年々変わりつつあります。

まずは鹿児島のターミナル駅である、鹿児島中央駅周辺です。駅の前に
南国日生ビルがあり、そこがバスのターミナルになっています。
そのビルが新築移転して立派なビルが駅前に立っています(ローカルな話ですみません・・・)

鹿児島中央駅周辺付近は10年前はさびれた感じがしていたのですが、2011年九州新幹線全線開通をめざし、着々と整備されています。前の駅前を知っているものとしては少しさびしい気もします・・。

次に鹿児島の繁華街、天文館です。
以前も書きましたが、天文館には老舗の林田ホテルがあり、よく待ち合わせなどに利用していました。ところが、現在は取り壊されて、駐車場になっていました!唖然としてしまいました。

たぶん沢山の人たちの、いろんな思い出の場所だったのにな・・
すこしずつ、街の風景がかわりつつありますね。

そういえば、今日から週末まで奄美にいきます。
台風接近しているようで、これでは楽しみにしていた海水浴はできそうにありませんが・・・

久しぶりにキャンプしました!


GWの中日に近場の千葉・茂原市でキャンプをしました。
http://www1.ocn.ne.jp/~shinbei/mutuzawa/yasuraginomori.htm

学生時代は友人たちとしばしばキャンプをしていましたが、働きはじめてからは久しぶりでした。

先日、早速家族でキャンプ用品を仕入れに行き、寝袋・テントなどを買い揃えました。定額給付金セールで安く買えたので、満足しました。

当日は昼ごろにキャンプ場に着き、早速キャンプ設営といきたいところですが、周囲の人に助けてもらいながら、なんとか設営できました。なにしろ、
5-6人用の大きなテントであり、1-2人で設営するのは大変そうです。

設営後には夕食の準備に取り掛かりました。炭を焚きつけ、バーベキューの準備を行いました。

子どもたちは(大人も混じって)、広場でサッカー・キャッチボール・水遊び等をしながら楽しみました。

夕方になると、夕食の準備も整い、皆で夕食をいただきました。
夕食後にはキャンプファイアーに参加して、焼き芋をあつあつとほおばりました。

天気もよくて、雨がふらなかったのが幸いでした。

幻の宰相 「小松帯刀」・・歴史を動かした明治維新の立役者

NHK大河ドラマ「篤姫」が脚光を浴びています。平均視聴率も20%をこえているとか。小生も家族で毎週楽しみにみております。

特に今までスポットの当たることのすくなかった「小松帯刀」は瑛太の演技もあって知名度が上がったのではないでしょうか。

小松は島津斉彬公の小姓、当番頭になったのち、斉彬公の急死後は久光公の側近となり、江戸家老、国家老に昇進しました。このとき弱冠28歳であったそうですから大変な優秀な人材であったのでしょう。

小松はその後、薩摩の家老として、西郷・大久保を率い、禁門の変(蛤御門の変)等の指揮をとり、かの有名な薩摩と長州が手を組んだ薩長同盟(坂本竜馬の活躍による)を結んだ場所は京都の小松帯刀邸であったそうです(プレジデント2008年5月号より)。

残念なことは小松は糖尿病・痛風・脚気などの持病もちであり、それもあってかハレの舞台に出ることが少なく、時代のスポットライトを浴びることがありませんでした。

明治になっても明治政府の中心にいましたが、明治3年に大阪で他界します。
そのあとを追うように、西郷さん、大久保さんも非業の死をとげます。

もうすぐ自民党総裁選がありますが、

不思議なことに明治政府(薩長藩閥政治)以降、現在まで、鹿児島(薩摩)から宰相は出ておりません。西郷さん、大久保さんの非業の死、西南戦争での有為の人材の死などが原因でしょうか。

同じ薩長藩閥政府を担った長州(山口県)からは初代総理大臣の伊藤博文から安部晋三まで7-8人の宰相がでていますが・・。

歴史にもしもがあれば、小松帯刀が明治10年以降も生きておれば宰相になっていたはずと思われます。鹿児島出身としては残念なことです。

それにしてもNHK大河ドラマ「篤姫」はおもしろく、毎週楽しみにみております。

日本最西端の24時間コンビニ発見! ほんまかいな・・・。


平戸で島の案内をされているときに、上記のコンビニを発見しました。

普通のコンビニでしたが、日本最西端は?

沖縄の島々にもコンビニはあるはずですが・・・・。

鹿児島は今日も雨だった・・・

帰省先の鹿児島は今日もどんよりと雨です。
鹿児島をはじめ、九州では今年は雨が多いらしく、土砂災害などが心配です。

雨といえば、まだ大学受験のために浪人していた1993年8月の鹿児島大洪水を思い出します。

その年は異常な大雨が毎日続いていました。8月6日の日も朝から大雨でした。
そのころ、鹿児島市の甲突川(市内に流れる一番大きな川です)のすぐそばの
店でバイトをしていました(浪人中のはずなのに・・)。

夕方近くなり、そろそろバイトが終了かと思う時間に(おそらく午後5-6時ごろ)、バイト先の店の中にあっという間に濁流が押し寄せてきました。
すぐに膝下まで水が上がってきたので、命の危険を感じて、はやめに店を閉じて、外に出ました。

店のすぐ前は国道3号線であり、大きな2車線の道路なのですが、濁流が腹部まできており、バスや車が流されていました(うそではありませんよ)。

こりゃいかんと思い、甲突川の橋(平田橋)を渡り、当時新上橋にあった自宅に戻ろうとしましたが、濁流が胸部まで来たので、あきらめました。
すぐ近くの公民館に避難して、水がひくのを待ちました。

なんでも、川の水かさが増えた時間が満潮の時間と重なり、川が氾濫したようなことを公民館にあったテレビが伝えていました。
ちょうど公民館ではこの日に宴会があるはずであったらしく、多くの飲み物と弁当が用意されていました(笑)。

その食事をおいしくいただきながら、たしか午後11時過ぎまで公民館で待っていたと思います。その後に水がひいてきたので、なんとか自宅に帰り着きました。

当時自宅は2階にあり、洪水の難を逃れましたが、そのあたり一帯は大変なことになっていました。
 

やっぱり、東京はすごいですね^^。

この連休は東京に行きました。千葉・東金からも特急で45分で東京に着きますので、時々東京に行きます。今回も学会や研究会に参加したり、友人に会いに行ったりしました。連休中でもあり、人の多さに改めてびっくりしています。

最近はすこし慣れてきたので、自家用車で東京に行きます(都心まで車で約1時間です)。今回は連休でもあり、電車が混んでいることを予想し、かつ高速道路がそれほど混まないであろう時間帯に動きました。意外と道路がすいていたので、安心しました。こんな時はかえって自家用車を控える人が多いのでしょうか。

子供が生まれるので、秋葉原でビデオカメラ等を物色しましたが、そこでもカメラの種類の多さに戸惑ってしまいます。以前住んでいた離島であればカメラを買うにしても、あまり選択する余地もありませんが(笑)、こちらでは選択肢が沢山あります。

或いは、いろんなものが溢れ、物質的な誘惑も多いので、物欲をコントロールする必要がでてきます。必要なものと、欲しいものとを見分ける力が必要となります。なんでも買うと家人におこられますから・・・(笑)。

特に若い人が東京に憧れる気もわからないでもありません。ただし、小生のような田舎者にとっては東京は住みづらい場所でもあります。小生にとっては千葉のように比較的環境もよく空気もきれいで、かつ東京に近い場所が理想的です。

しかし、東京から千葉へ帰る時の渋滞はすごかったーーー。(連休の終りなので、反対車線の千葉・房総から東京方面への列です)。

故郷・かごしまが熱い!

昨日、鹿児島に帰省しました。
今回びっくりしたのが、街の熱気でした。現在NHKで「篤姫」をやっているせいか、やたらと観光パンフ等を目にしました。

鹿児島は数年前に九州新幹線が一部開通してから一気に活気づきました。
駅ビル(年間100億円の売り上げがあるようです)ができて、福岡や熊本などからの観光客が増加しました。
鹿児島中央駅付近の街の風景と人の流れが一変した印象をもちます。

それに伴い、ホテル業界もし烈な競争になっているようです。
鹿児島市の繁華街・天文館周辺に新規のホテルが乱立し、老舗のホテルが廃業などに追い込まれています。

以前、鹿児島市の繁華街・天文館に林田ホテルという老舗ホテルがありましたが、数年前に経営破たんして別のグループに合併吸収されました。今回帰省したところ、そのホテルが解体されていました。時代の流れとはいえ、少しさびしい気がします。

鹿児島市の繁華街・天文館では人と待ち合わせる場所として、多くの人々が
「林田ホテル」の前を利用していたのです。待ち合わせに利用するとすれば、東京でいえば、渋谷のハチ公前と一緒でしょうか?

時代は流れるんですね・・・。

鹿児島の老舗ホテルといえば、鹿児島市にある城山観光ホテルです。
地元で一番の(?)ホテルだけあり、接客・食事・天然温泉(桜島が目の前みえます)等すばらしいと感じます。国内のいろんなホテルに泊まりましたが、鹿児島びいきの小生としてはお気に入りのホテルです。

http://www.ikyu.com/datas/00000213x.htm
http://www.shiroyama-g.co.jp/

鹿児島に旅行される際には、お勧めですよ!
 

1

categories

archives

recent comment

  • 夏休みを利用して、鹿児島に帰省しています。
    古垣
  • 夏休みを利用して、鹿児島に帰省しています。
  • 開業後、3か月目に入りました!
    古垣
  • 開業後、3か月目に入りました!
    下村徳雄
  • 6月4日に開業します!
    相京邦彦
  • 6月4日に開業します!
    相京邦彦
  • 6月4日に開業します!
    古垣
  • 6月4日に開業します!
    相京邦彦
  • 6月4日に開業します!
    古垣
  • 6月4日に開業します!
    onoda

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM